機動戦士ガンダムZZのフル動画を無料視聴する方法!anitubeやyoutube以外で見るには?

↓ガンダムZZを無料おためしで見るなら↓

<PR>

2018年11月30日に機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)が公開されるので、
ガンダムシリーズをもう一度見たいと思っていました。

数あるガンダム作品の中で、ガンダム史上最強のモビルスーツと言われた
機動戦士ガンダムZZ』をもう一度見ておこうかな♪

DVDレンタルするつもりでTSUTAYAに行ったのですが、全部で10枚か・・・。

『旧作だから1枚100円だとして1000円か・・・。』

レイ

ちょっと今月きついんだよっ!

ララ

1000円も無いの?レイ。
ジュドーに笑われるわよ♪

しかーし、金欠状態でもみたいものは見たい!

『ネットの動画配信サービスで見れないかな?』と調べた所、あるではないですか!

それでは、私が調査した

  • 機動戦士ガンダムZZのフル動画を無料で見る方法とは?
  • 機動戦士ガンダムZZのあらすじ・キャスト・感想・見どころ

これについて紹介していきたいと思います!

↓ガンダムシリーズ関連記事はコチラ↓

初代(ファースト)ガンダムのフル動画配信を全話無料で見る方法!登場人物や声優についても

機動戦士Zガンダムの全話動画配信を無料でイッキ見る方法!anitubeやアニポの代わりとは?

鉄血のオルフェンズの1期・2期の動画を見る方法とは?あらすじ・キャスト・見どころ・感想も

スポンサーリンク

機動戦士ガンダムZZのフル動画を無料で見る方法とは?

機動戦士ガンダムZZの配信状況】

サービス名 動画配信 無料おためし期間 料金(税抜)
FODプレミアム 1ヶ月 888円
U-NEXT  31日間 1990円
hulu 14日間 933円
ビデオパス 30日間 562円
ビデオマーケット 30日間 500円
dアニメストア 31日間 400円
アニメ放題
1ヶ月 400円

鉄血のオルフェンズのフル動画を配信しているサイトは

  • U-NEXT(1話108円のレンタル)
  • hulu(全話見放題)
  • ビデオパス(全話見放題)

の3つでした。

レイ

huluは今公開準備中じゃないか!?そうなったらビデオパスの一択だぞ!

ララ

一気に見るのは無理があるわね・・・。
2つのサービスを利用するのはどう?

レイ

そうかっ!最初にビデオパスを登録して、その後にhuluで公開されるのを待てばいいんだね!?
流石だよっ!

ララ

ふふっ♪アムロったら♪

機動戦士ガンダムZZは全47話で完結です!
そのすべてを30日で見ようとすると、かなり厳しいですよね(^_^;)

幸いにも機動戦士ガンダムZZの見放題サービスを提供しているサイトは2つ。

まずは、

  1. 『ビデオパス』で見れる所まで30日間で見る
  2. その後『hulu』の14日間で残りを見る

いかがですか?これならじっくり楽しみながら機動戦士ガンダムZZを見る事が出来ますよね♪

ビデオパスでのダブルゼータの見放題動画配信は、ガンダムNT(ナラティブ)公開記念なので、
登録は早めにしないと見れなくなる可能性がありますよ!

機動戦士ガンダムZZを無料お試しで見る→ビデオパス公式サイト

違法サイトでアニメを見るのは危険!!

正規の動画配信サービス以外で、ガンダムシリーズを違法に配信しているサイトがあります。
このサイトを利用するのは、本当にリスクが高いので止めましょう!

違法行為をしているとわかっていて、そのサイトを利用することは犯罪者に加担していることになります!
最悪は、あなたも共犯者になってしまう可能性がありますよ!

以下のサイトには違法動画が多く配信されています。
(他にも世界中に違法動画サイトはあります!)

  • PandoraTV
  • Dailymotion
  • Anitube
  • MioMio
  • B9DM

これらのサイトは、映画・ドラマ・アニメ等を無料で観ることが出来ますが、それらの多くは違法アップロードなのです!

スポンサーリンク

CAUTION
  • 違法アップロードなので、突然動画が削除。全話見れないことも多々あり。
  • 画質も悪くて、動画を楽しむには不十分。
  • ウイルスに感染する危険性も大!(勝手にパソコンを使用されるかも!)
  • 個人情報漏洩(クレジットカード情報や様々な暗証番号)の可能性も。
レイ

違法アップロードサイトには近づかないようしないとっ!

ララ

サイトを見ることも、ダウンロードすることも、してはいけないわっ!

機動戦士ガンダムZZのあらすじ・キャスト・見どころ・感想

ダブルゼータのあらすじやメインの登場人物、見どころや感想をまとめてみました!

 

あらすじ

宇宙世紀0088年、グリプス戦役にて地球連邦軍が設立した部隊「ティターンズ」は、反地球連邦軍のエゥーゴによって壊滅的ダメージを受けティターンズは滅びることとなった。しかし、エゥーゴも同じく多くの味方が戦死してしまう中、「木星帰りの男」と称されるパプティマス=シロッコを見事撃墜することができたが、エゥーゴのエースパイロットであるカミーユ・ビダンもシロッコとの闘いによる後遺症(精神崩壊)でほとんど動けない体となってしまう。エゥーゴ母艦であるアーガマも修理と補給の為、サイド1のシャングリラへと入港する。入港した先のシャングリラは貧困が激しくジャンク屋と呼ばれる集団が多数いた。そのジャンク屋稼業で生計を立てている、本作主人公のジュドー・アーシタは、英雄であるアーガマの母艦にあるモビルスーツを盗み、一儲けしようと企んでいた。一儲けしようと企んだ結果、エゥーゴとネオ・ジオンとの闘いへと巻き込まれる形でモビルスーツへ乗り込み勇敢なパイロットとして成長していく。

 

メインキャスト

ジュドー・アーシタ

サイド1のシャングリラコロニーで育った青年。両親は健在だが、どちらとも出稼ぎにでており妹のリーナ・アーシタと共に暮らしている。両親に代わりジャンク屋の稼ぎでリーナの面倒をみているが、登場時は精神がまだまだ子供であり、リーナの方がしっかりしている。

アーガマが入港したことと、一儲けしようと思ったきっかけでエゥーゴの立場として雇われて戦っていく。その時にニュータイプであるカミーユ・ビダンと出会い、ニュータイプの資質を開花させる。勉強は不得意だが、機械いじりが得意なこととニュータイプであることがZガンダムを乗りこなすことができた。搭乗機体は、Zガンダム及びZZガンダム

ルー・ルカ

エゥーゴから補充要因としてアーガマへ配置された女性。階級は少尉。スタイル抜群でノリも良く仲間からは慕われるお姉さん。アーガマへ収容される際、Zガンダムの後継機であるZZガンダムのコアファイターに乗って着艦する。本作では、描かれてはいないが、ジュドーへ好意をいただいていると推測。ジュドーと同時にアーガマへと雇われたエル・ビアンノとは犬猿の仲であり、恐らく、互いにジュドーへの恋心で仲が悪いと思われる。作中前半で戦闘中にアクシズ所属パイロットのグレミー・トトに助けられ、一方的に好意を寄せられるが受け流す感じで対応している。終戦後は、ジュドーと共に木星圏に旅立つ。

搭乗機体はZガンダム

エル・ビアンノ

金髪のポニーテールが特徴で主な活動は情報収集がメイン。ジュドーがアクシズに囚われてしまったリーナを助ける為、無断出撃をした際、モビルスーツへ乗り出撃する。機械等の操縦経験はまったくなくガンダムMarkⅡへ乗った際、マニュアル片手にガザDを中破させるなど、操縦センスはある模様。ルーとは、ジュドーを挟んでの三角関係だが、戦闘では息のあった連携プレーを見せている。最終的には、ビーチャの想いを受け止めジュドーとルーが木星圏へ旅立つ際、見送っている。搭乗機体は、ガンダムMarkⅡ

ビーチャ・オーレグ

リーダー気取りの青年。外見は多威張りだが、内面は気が小さく肝心な時に仲間の足を引っ張ってしまう。自己中心的な部分も見せており、モンドと共にアーガマの情報を流してアクシズへ投降したが、後にエゥーゴの一員として最前線で戦うことを決意する。アクシズ投降時にモビルスーツ訓練を行うもジュドーやルーといったパイロットまでは程遠く、主に支援担当して百式に乗り込み援護している。第1次ネオ・ジオン戦争時には、アーガマの艦長代理に任命され、仲間達のサポートを受けながら最終決戦へ臨んでいく。

ハマーン・カーン

本作最後の敵。グリプス戦役でクワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)を追い込む。軍事的優位に立ったアクシズをネオ・ジオンと称し、ジオン後継者であるミネバ・ラオ・ザビを正式に党首として持ち上げ摂生として努める。高い政治能力に加え、ニュータイプとしての能力も高く、常に回りを圧倒している。そんな彼女に惹かれて所属しているパイロットも多く、マシュマー・セロもその一人である。クワトロ・バジーナ(シャア)とは、アクシズ時代に、恋仲であったと予測されシャア喪失のショックにより心に大きな穴が開いてしまった孤独な女性。対外的には、強気な態度で内部抗争の余波で弱体化したエゥーゴを圧倒する。年齢は若いことに22歳である。

エルピー・プル

ネオ・ジオンのニュータイプ少女。クローンシリーズとしてネオ・ジオンに生み出されたNT遺伝子を組み込まれたプルシリーズの第1号である。血縁上では、同じ形で生まれることになる、プルツーと異母姉妹の設定。性格は人懐っこい、天真爛漫。戦闘中にジュドーとのニュータイプ共鳴により、ジュドーに惹かれるようになり、ネオ・ジオンを離反し、エゥーゴ側となる。異母姉妹であるプルツーとの戦闘により戦死するも、ジュドーとプルツーを導く存在となる。機体はハマーンの専用機であるキュベレイを基に作られたキュベレイMarkⅡへ搭乗。

プルツー

プルシリーズの2番目に誕生したプルの異母姉妹。性格は遺伝子操作により攻撃的に調整されており高飛車でマスターであるグレミー・トト以外は、見下した話し方や態度である。プルを殺めてしまった影響で精神状態が不安定となり、ジュドーを追い求める形となる。最後に搭乗するクィン・マンサの爆発により重症を負い、ジュドーの為に力を使い果たし、倒れる。機体はプルのキュベレイMarkⅡの赤カラーリング機。

 

機動戦士ガンダムZZの見どころ

機動戦士Zガンダムの直接の続編の位置づけであり、ファーストガンダムとZガンダムでは、敵を迎え撃つ為にガンダムへ搭乗するが、本作では、窃盗が目的でガンダムを奪取する。

その後、歴戦艦長である、ブライト艦長からニュータイプの資質見抜かれ、エゥーゴとして戦うこととなるが、前半部分の描写は、コメディ要素が強くギャグキャラばかりであったが後半部分は、完璧なる敵として立ちはだかるという構成です。敵味方に寝返るなど、裏切り要素が強いのも特徴です。

レイ

窃盗が目的でガンダムを奪取!?

ララ

裏切り要素が強いのね、面白そうね♪

機動戦士ガンダムZZを見た感想

ガンダムシリーズの3作目にあたり、1と2作目の主人公と比べるとギャップが激しく、登場初回は、ただのお調子者の少年でしかなかったが前作主人公のカミーユとの出会いがきっかけでニュータイプとして成長することとなり子供が巣立っていくさまが描かれているところが感じとれました。また、初登場である、3体の機体からドッキングしてZZガンダムへと可変するなど、今までと違った感じがまた面白いです。(途中からドッキングはなくなるが・・・。)キャラが特に多いと感じとれた作品で、グレミー・トトは前半登場では、ただのマザコンキャラだったが、ネオ・ジオン内乱を起こし、一組織の党首になるなどカリスマ性を光らせたが最後暴走して終わってしまうなど、若さゆえの過ちでしょう。(笑)

本作を見る場合であれば必ず前作のZガンダムを見てから見た方が分かりやすいと思います。Zガンダムの劇場版はZZガンダムの続く流れにはなっていないのでできればTV版を是非見てください。

まとめ

機動戦士ガンダムZZはネットで動画配信をしている会社は意外と少なかったです。

しかし、

  • ビデオパス
  • hulu

この2つの無料お試しで『機動戦士ガンダムZZ』を見る事が出来たのでよかったです♪

でも、ガンダムNT(ナラティブ)の劇場公開記念なので、いつまで見放題で配信されるかは不明です!

視聴するならお早めにどうぞ♪

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございましたm(_ _)m

 

⬇機動戦士ガンダムZZを無料お試しで見る⬇

スポンサーリンク